【会社概要】

会社名露木建設工業株式会社
設立年月日1991年(平成3年)12月19日
代表取締役酒井 幸治
資本金5,000万円
従業員25名
所在地【本 社】
〒225-0002
横浜市青葉区美しが丘1-9-22
TEL:045-905-5420 FAX:045-905-5421

【厚木工場】
〒243-0803
神奈川県厚木市山際南海道1728
TEL:046-245-0258 FAX:046-245-5269

【及川工場】
〒243-0212
神奈川県厚木市及川836-1
TEL:046-242-3210 FAX:046-242-3212

【葉山処分場】
〒252-0114
神奈川県相模原市緑区葉山島1264-1
TEL:042-782-2465
事業内容1.産業廃棄物処分業
2.建設発生土処分業
3.不動産業
種 類(イ)中間処分
■神奈川県指定処分場
■許可番号:厚木工場 1422002914・及川工場 1422002914
■神奈川県知事許可(採石法第33条による)
営業品目【厚木工場】
アスファルトコンクリート塊、コンクリート塊、電柱の処理(電子マニフェストに対応しています)再生砕石の生産・販売 

【及川工場】
アスファルトコンクリート塊、コンクリート塊処理、再生砕石の生産・販売

【葉山処分場】
建設発生土の処理、採石を終了した後に建設発生土の適切な処分方法として埋め立てています。
加入団体 (一社) 日本砕石協会神奈川県砕石工業組合神奈川県再生骨材共同組合神奈川県県央地区廃棄物処理業協議会(公財) 神奈川宅地建物取引業協会
取引金融機関横浜銀行 たまプラーザ支店
関連会社株式会社露木実業(会社概要
主要取引先神奈川県骨材共同組合清水建設株式会社鹿島建設株式会社株式会社熊谷組大成建設株式会社東急建設株式会社東急ジオックス株式会社前田道路株式会社日本建設株式会社三菱建設株式会社世紀東急工業株式会社佐藤工業株式会社株式会社織戸組日本道路株式会社東京電力株式会社東京パワーテクノロジー株式会社株式会社NIPPO小川工業株式会社株式会社大林組戸田建設株式会社西松建設株式会社東亜道路工業株式会社馬渕建設株式会社株式会社奥村組国土開発工業株式会社相模原市
会社沿革
昭和60年4月産業廃棄物中間処分汚泥(脱水)コンクリート(破砕)許可取得
(神奈川県指令環整第326号)
昭和62年4月指定工場(騒音、振動、粉じん規制法)(原発第510号)
昭和63年5月建設廃材処理工場指定登録を神奈川県より承認
平成3年12月露木建設株式会社より独立、露木建設工業株式会社発足
平成4年1月砂利採取業者登録簿登載(砂127号)
平成4年9月砂利採取計画(砂利洗浄)許可
平成5年12月産業廃棄物中間処分(脱水・汚泥)
(破砕・ガラスくず及び陶磁器・鉱さい・建設廃材)許可更新
平成7年1月砂利採取廃止届
平成10年12月産業廃棄物中間処分(脱水・汚泥)
(破砕・ガラスくず及び陶磁器・鉱さい・建設廃材)許可更新
平成15年12月産業廃棄物中間処分(脱水・汚泥)
(破砕・ガラスくず及び陶磁器・鉱さい・建設廃材)許可更新
平成17年4月横浜事務所(青葉区美しが丘)開設、本社総合業務担当
平成19年12月コンクリート塊等処分指定工場登録証・建設リサイクル資材認定証取得
平成20年12月産業廃棄物中間処分(脱水・汚泥)
(破砕・ガラスくず及び陶磁器・鉱さい・建設廃材)許可更新)
平成23年11月産業廃棄物中間処分 優良基準適合認定される
平成25年8月本店を横浜市青葉区美しが丘1丁目9番22号に移転
平成27年10月及川工場開設

社長挨拶

当社の淵源は相模川流域の砂利採取業からスタートしております。その後、砂利の河川採取禁止等の環境配慮の時代の流れと共に採石業に転身し、さらにその後、採石場跡地に建設発生土受入事業を開業。砕石に変わる次世代の再生砕石事業へと時代の流れと共に推移してまいりました。
平成27年10月には神奈川県厚木市に及川工場を開設し、現在3事業所にて産業廃棄物のリサイクル事業に携わらせて頂いております。
今後も時代の流れと共に様々な事業に精神誠意取り組んでまいります。
今後共ご指導、ご鞭撻の程宜しくお願い致します。

酒井 幸治